Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xserver319ak/jamessweeneybooks.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ライブでのパフォーマンス、身に纏うオーラ、世界観全てに魅了される。

kalafina:3人の透き通った歌声とハモリがとても美しい。また、プロデューサーの梶浦由記さんが作る旋律といわゆる「梶浦語」の響きが異国情緒を感じる。kalafina結成のきっかけとなったアニメ「空の境界」の世界観と歌声がマッチしていて、これをきっかけにファンになった。

Aimer:なによりもハスキーな歌声とミステリアスな雰囲気が好き。バラードからアニソンの激しめの曲まで幅広く歌いこなし、そのギャップに惹かれる。歌詞もメッセージ性があり、特にバラード調の曲は聞いていて情景が目に浮かぶ。

椎名林檎:思春期の頃に椎名林檎の歌と出会い、歌詞の内容に共感するところが多く、強く胸に刺さった。独特な言葉遣い、ライブでのパフォーマンス、身に纏うオーラ、世界観全てに魅了される。年齢を重ねても変わらない妖艶さも素敵。

 

私の好きなKOHHやKOWICHIなどは誰が見ても二度見してしまうような、一般人離れした見た目、生き方などがとても大好きです。高級ブランドの服やアクセサリーなどを着用し、体には海外アーティストのような大量のタトゥーを入れており、カッコイイと感じます。生き方に関しても、音楽で生きていくと決め、様々な曲を出し、クラブでシャンパンのボトルなどを飲んでいるところをみると、自分にはできそうにない生活だからこそ憧れでもあり、SNSなどで見ているととても刺激をもらいます。特にKOHHの曲は難しい言葉は使わずに、ほぼシンプルな言葉だけで構成された歌詞なので、頭にフレーズが残ったり、ある時は、心に響いたりします。自分は、定期的に友人と集まりライブハウスでバンドをしています。メンバーはみんな地元の同級生ですが、音楽を通して、子供の頃に戻ったような感じがして楽しんでいます。

 

L’Arc~en~Cielは、デビュー当初に拝見し、ボーカルhydeの外見の美しさに一目惚れしました。見た目だけで無く、歌や曲、声も好みで、男性なのにあの高音域は素晴らしいと思います。40代後半になった今も、外見の美しさや高音も健在で、凄く努力の人なのだと思います。歌は才能かもしれませんが、見た目は努力しなくては維持できないと思います。米津玄師さんは、声や曲、ダンスが好きです。米津さんは音楽だけで無く、イラストやダンスも上手く才能に溢れていると思います。PVの世界観も何故か引き寄せられる物があります。米津さんの曲は知らない曲が無く、必ずどこかで耳にした曲が多く、とても心に響く曲を作っているのだと思います。あのミステリアスな雰囲気が好きです。

SNSでもご購読できます。