Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xserver319ak/jamessweeneybooks.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

一番の理由はボーカルの声が好きです。

ナードマグネットはパワーポップバンドで、耳なじみの良いメロディーと、強いギターサウンド、そしてそれに乗せて歌われる、華やかな世界には入られない地味な私たちが共感したり、時には夢を見たりできる歌詞が魅力です。

ヴァイオリンを有するBIGMAMAは、おしゃれなサウンドが魅力。絵本も作成するヴォーカルの金井が手がける歌詞は、どれも物語のようで、いつも楽しませてもらっています。全編英語詞のTHE BAWDIESは、歌詞はほとんど理解出来ていませんが、とにかく英語ならではのリズムの良さに身体を揺らして乗ってしまいます。独特の声色がこれぞロックという感じ。

誰もひとりぼっちにさせないバンド、THE BOY MEETS GIRLSは、ポップなサウンドと歌詞で、一人で聞いても楽しい気持ちにさせてくれます。スキマスイッチの楽曲は言葉選びが秀逸。言葉遊びのような歌詞が豊富で面白いですし、耳なじみがよく心地良いです。ジャニーズアイドルであるNEWSは、楽曲~CD/DVD~コンサート~衣装などの世界観作りが毎回すばらしいです。作詞作曲を行うアーティストと違い、色々な楽曲を楽しめるのも魅力のひとつ。

 

一番好きでよく聞くのはラッドウィンプスです。リズムがよく、一番の理由としては歌詞がよいことです。ほかの歌手が書きそうにない歌詞で、でも深い意味があり、聞けば聞くほど味が出るって感じがしてドライブではよく聞いています。早いのでカラオケで歌うには難しいですが大好きです。

BUMP OF CHICKENも歌詞に深い意味がある所が好きです。一回聞いただけでは分からなかった意味が何回も聞いていくうちに色んな意味を持ち、人それぞれの解釈ができるところが好きです。

ワンオクロックは歌詞もリズムも好きですが、一番の理由はボーカルの声が好きです。かすれそうな感じででも低い声から高い声まで出て本当にすごいと思い、憧れの意味も含めてすごい好きです。

 

ポルノグラフィティやUVERworldはデビュー当時から大好きで、CDを必ず購入するくらい好きです。2組共ファンクラブも入っていてライブにもよく行きます。2組はよくアニソンにタイアップされる事が多く、曲調もよくある恋愛ソングとかではなくアニメっぽい感じなので聞いていて飽きなくておぼえやすいものばかりです。ライブでもノリが良くとても楽しめます。あと、アニソンが好きなので、アニソン歌手全般的に聞いていて誰とは言わず好きです。ありがちな歌詞やリズム感、メロディではなく電波ソング的な曲が多いので面白いです。普通の歌手より声優さんの方が歌が上手かったりキャラクターの声で歌ったりするので飽きることはありません。

SNSでもご購読できます。