Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/xserver319ak/jamessweeneybooks.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

全てのアルバムを揃えて録音して聴きまくりました。

レゲエ、R&B ソウル ヒップホップ EDM

GLAYは、昔、衝動買いしたCDがGLAYのアルバムでした。詞が素敵だなと、すぐにのめり込みました!
そこから、全てのアルバムを揃えて録音して聴きまくりました。昔、本まで買って読んでたくらいに好きです。
あと、歌声も好きです。

ボブマーリーは、レゲエが好きになってから聴いたのですが、心地よさやシチュエーション問わず風景にマッチするとかなどが好きです。
家でまったり聴くよりも、外に出てドライブや、のんびりした時など!
どの曲も、海、山、川、特にアウトドアな雰囲気が好きです。

さだまさしは、曲です。
タイムリーには知らないがテレビ番組やCMなどから流れてくる曲がいつも心地いいなと感じておりました。
昭和の歌謡曲の好きな歌手の1人に入ります。

 

関ジャニ∞イコールアイドル又はジャニーズという風に世間では思われているのかと思います。確かにアイドルだし、ジャニーズではあります。
テレビの歌番組では伝わらない、メンバーの音楽に対するまっすぐで貪欲な想いがライブに行くとわかります。
特にすばるくんは半端ないですね。すばるくんの歌声は全部持っていかれます。自担にしっかり焦点を合わせていないとあっという間に、心も体もすばるくんに持っていかれます。

ステージの上のすばるくんは本当に歌の神様舞い降りた感がすごくて、魂の歌声に赤いオーラが見えてしまいます。このまま、ぶっ倒れるじゃないかと心配でハラハラするほどのすばるくんの歌。
もう、関ジャニ∞としてライブに立つことは無くなってしまいましたが、また帰ってきてくれること願っています。

私は小さいときにピアノを習っていたくらいです。他には特に何もありません。音楽をするよりも見る方が、聞く方が好きです。

 

国内ポップス、洋楽ハードロック

「SAY YES」「YAH YAH YAH」等が流行った全盛期に聴いていて、最近また聴くようになったのですが、代表曲やシングルカットされていない曲の中にもたくさん素晴らしい曲がたくさんあると思います。
まずは二人の圧倒的な歌唱力が素晴らしく、メッセージ性の強い素晴らしい歌詞で、それぞれの時代の音を積極的に取り入れた音楽性で、今聴いても斬新な感じがします。私はギターを20年以上演奏しています、バンドをやっていて東京のライブハウスでライブをやっていた時期もあります。

ピアノやアコースティックギターなどシンプルな構成による「男と女」や「エピローグ」などの感動的なバラード、英語詩で書かれた洋楽色あふれる「Something there」、クイーンの影響を感じさせる「なぜに君は帰らない」など素晴らしい曲がたくさんあります。

 

ミュージックプラネット に関する口コミはこちら

SNSでもご購読できます。